専業主婦ができるエコ。

エコ活動は世界規模でするべき

専業主婦ができるエコ。 日本では少子化が社会問題となり、産めよ増やせよの政策が行われていますが、地球規模で見ると、人口は増え続けています。このままでは地球上に人が溢れ、それが原因で酸素が足りなくなると考えられています。もちろん食料も足りません。人間が増えればそれだけでCO2排出量は増えます。地球環境は世界レベルで考える話だって、日本だけで考えてはいけません。日本では子供が少なくてお年寄りが多い、お年寄りに支払う年金を負担する若者が少ないと経済が破綻する、だから増やそうというわけですが、地球環境には逆行しています。これと同じことがエコ活動にも言えると思います。つまり日本人がいくらCO2削減に取り組んでも、日本の企業がいくらエコ活動をしても、日本の10倍の人口を誇る中国でなんの取り組みもしていなければ焼け石に水です。

もちろん世界規模でも環境問題は議題に上がっていて、CO2排出の減らした国には、多く排出した国にその枠を買い取ってもらう、などという話も一時出ていました。一般人にはよく分からない話ですが、要するにCO2をたくさん出した国はお金を払わなければならない、というシステムです。いわゆる罰則を与えるような考え方で、努力義務が無理なら強制してでもエコ活動に参加させよう、という話です。しかしこれには中国が反対しており、実現には至っていません。今まで散々先進国がCO2を排出しておいて、自分たちの国の整備が整った途端に罰則規定を設けるなど、到底納得できないという主張です。この主張には一理あります。エコを真剣に考えるなら、世界平和が一番の近道かもしれません。

Copyright (C)2022専業主婦ができるエコ。.All rights reserved.